その時が私にも来たようです。

「ひいおばあちゃん、いつも鼻に干しぶどうつけてるの、何で?」
「こらっ」
母にたしなめられた日の事、よく覚えている。

http://issp18.org/

幼い頃、その真っ黒なすこしシワシワのぷっくりしたモノが謎だった。目の脇にもある。視界に入って邪魔じゃないのかな?鼻かむとき、ちゃんとかめないんじゃないのかな?
いつもは怖いひいおばあちゃんも、このときは苦笑いしていた。
小学校に上がる頃、「千昌夫」の存在を知りあれはホクロなのだと知った。

でも、そんな大きなホクロをつけているクラスメートはいない。どのタイミングで出来るのだろう。あれは顔につけたくないな。
こんな事をつい最近思い出したのは
顔をマッサージと称してなでくり回していた時、
膨らみが手にひっかかったからだった。
初めはかさぶたかとも思い、コリコリと爪で引っ掻いていたのだが、取れない。

「げっ、これ、ホクロじゃね?」
右目尻下、長い間シミがあったのだが、昔通った化粧品の講習会で
「スキンケア時にオイルで叩いて皮下の血管に流し込めばだんだん崩れて消える。私は実践して消えた」と販売員のオバサンが言っていたので、
素直に信じ、テチテチと叩いていた。

それが、1ミリ位、膨らんできてるように見える。
産まれて丁度半世紀を迎えた年。子育てもほぼ終わり、やっと自分に時間がかけられるようになってきたのに、これかい。このタイミングだったのか。
このホクロ、ベースクリームひっかかるし、ファンデーションでも消えない。
何よりそのうちどんどん増えて、ひいおばあちゃんみたいになるのでは?という恐怖もある。
シミシワ対策は、美容のベージにあるが、
ホクロの誤魔かし方はどこにもない。
今はまだ1ミリだが憂鬱である。

あれ?そのシミとシワっていつからあったっけ?

20代で正直お肌に関してはコスメやメイクばっかり重要視していたから20代から30代になった時に「初めまして。どうも、シミとシワです。」と言わんばかりに鏡越しに挨拶してくるではないか….。

『いや、いつからそちらにいらっしゃったのでしょうか?』と返したくなるほどの衝撃は今でも忘れません。目の下にあるシワと、おでこに現れたシワ、頬にあるシミはどうやら潜んでいたのがじわじわと年齢と共に顔出したようです。

http://www.openpgp-courses.org/

今思えば日焼けサロン、日焼け止めなんて塗ったことは夏場のみ、できればオイル塗って小麦肌に憧れていた時代をとても後悔した瞬間でした。ありとあらゆる基礎化粧品、美白、シワと書かれたエイジングケアにも頑張ってみたがシミに関しては潜んでた物が消えることはなく、次から次へと友達を連れてくるではないか。一気になくしたいと思い、レーザー治療をしました。金額的に4万かけて顔全体をなくしました。一度では取れずそしてまた出てくるお友達を消すのに永遠の戦いになりそうです。

シワに関してはもう笑いシワなのでクリームでごまかしています。受け入れる事も大事だと思いましたが、アイクリームだけは欠かせなくなりました。30代はコスメよりも基礎化粧品はかなり大事。シミとシワは一生の付き合いになりそうです。

出汁を飲んでデブ舌から卒業

『痩せたいのに、食べてしまう』
常に自分の手から離れない、好きな食べ物たち。

今まで様々なダイエットをしてきたが全て3日坊主だった自分

なんとなく見た情報サイトでこれならできる!と前向きになれたのは

「出汁ダイエット」

鰹節:30g
煮干し:10g
刻み昆布(食塩不使用):10g
緑茶(茶葉):5g

スラリオの口コミ!

鰹節と煮干しをフライパンに入れてパラパラになるまで水分を飛ばし
残りの材料と合わせてミキサーにかけ粉末に状になるまで回したら完成!

密閉できるビンに入れて冷暗所で保存するだけでOK

毎朝大さじ1杯の出汁に150ml?200mlの湯を注いで飲むだけ

朝に飲むと気持ち的にほっとできて、出汁も食べられお腹も満足できる

今まで濃い味が大好きだった味覚が飲み続けていくと徐々に薄味を好むようになり

無駄食いも減っていき、お菓子を食べる量も少なくなりました。

運動も大事だけど、やっぱり食べる事が1番大事と思える自分には

合っていたようで、体重も1週間1kg減量に成功しました!

これは、あくまでも運動なしで出汁だけ飲んでの結果です。

言えることは、味覚が正常に戻りつつあるのかなということ

肌の調子も良くなり、塩分過多体質の自分だった体のむくみがなくなったということ

デブ舌から卒業すると食べる楽しみも変化したように思います。

おフェロネイルで、おフェロ女子になりたい。

「メイクの次はネイルね、やっぱり普通のネイルと違うのよね」。だんだん私もおフェロ女子になれる期待が高まってきました。友人の目も輝いてきました。

シロジャムを使った私の口コミが衝撃的?効果を引き出すための3つのポイントとガチの評価をお届け!

「普通のネイルって、どうやるっけ?」。「知らなかったの?」、ドキッとする私。ネイルの仕方について、教えてあげます。

ネイルの手順はベースコートを塗ってネイルカラーの順に塗ります。それが乾いたら最後にトップコートを塗ります。私がいつもしている方法でした。

「今日は、おフェロネイルよね」、おフェロネイルの定番、「チークネイル」のやり方を教えてくれるそうです。「ホワイトのベースに、優しいピンクカラーが王道よ」。まずは、あらかじめ透明とピンクを混ぜたカラーを作ったら、乳白色か透明なカラーをベースに塗る、混ぜておいたカラーを爪の中央に広めに塗り重ね、別にピンクのカラーをアイシャドウチップか、スポンジでその中央にポンポン塗りです。中央から外側、優しく、血色のグラデーションになるように。最後にトップコートを塗れば完成です。トップコートに少しホワイトを混ぜるのもいいそうです。

優しい見た目のネイルがとても可愛いですね。チークネイルの他にシロップを垂らしたような雰囲気の「シロップネイル」もあるそうです。

大豆製品はダイエット効果が期待できます

大豆製品には、納豆・豆腐・枝豆・味噌など伝統的な日本食材としての大豆製品は沢山あります。
そんな身近な大豆製品は、ダイエット効果が期待できる魅力をご紹介いたします。

人気の着圧レギンス2020年版!

大豆は、畑の肉とも言われるほど、高い栄養価を持ち私達の健康に役立つ食材です。特にタンパク質・食物繊維・鉄分などダイエットに適した栄養素が豊富に含まれています。
大豆のタンパク質は筋肉の材料になる栄養素で、肉や魚に比べると脂肪分が少ないのでカロリーを抑えながらもタンパク質を補給可能です。
筋肉が増えれば体がエネルギーを消費しやすくなるので、自然と痩せやすい体質作りを目指すこともできます。

大豆製品は、朝に摂り入れることで、女性のホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。特に、大豆製品は、朝食に摂りいれることで、これらの効果が1日中キープされるので、おすすめです。
日本食材が、世界でも高い評価を受けている理由の1つに、納豆や冷奴・お味噌汁などのように健康に優れた食材を昔から良く食べているということが言われているそうです。

大豆製品は朝に良いとのことですが、わが家の場合は殆ど夕食に摂りいれていますので、これをきっかけに、たまには大豆づくしの朝食を!とも考えております。きっと家族の皆は驚くと思います。

新型コロナの影響で、自宅でセルフカットしてみました。

新型コロナの影響で、美容室に行くのをためらっていたら、最後にカットしてもらってからなんと半年近くが経っていました。
もともとやや重めのセミロングにしてもらっていましたが、日に日に髪のボリュームが増し、洗髪もドライも手間がかかるようになっていました。

ニューモ育毛剤の口コミ評価!

美容院に行くことも考えましたが、諸事情でできるだけ感染を避けたく、自宅でのセルフカットを考え始めました。
youtubeで、美容師の方が投稿している動画をいくつか見ましたが、素人、しかもかなり不器用な私がやったらたぶん失敗する…という切り方ばかりでした。

そんな中、髪を4つに分けてゴムで固く結び、ゴムを切る場所の目印にしてゴムの少し上をハサミでカットする、という方法を紹介している動画を見つけ、これなら自分にもできそうだと感じました。

実際やってみると、動画を見て感じたよりは難しかったですが、なんとか5,6cmカットすることができました。本来はゴムの少し上をハサミでカットした後、スキバサミなどで毛先を整える必要があるのですが、スキバサミがなかったので切りっぱなしになってしまっています。

難しかったのは、まず髪を4つに分けるところです。自分では見えない後頭部の毛をどこまで持ってきていいのかがわからず、ゴムで留める位置も立体的にどこなのかイメージが湧かないのです。絡まりやすい髪なのでただゴムで留めるだけなのにうまくいかず何度もやり直しました。ハサミを入れる時も、髪からハサミの刃が滑って逃げてしまい、変なラインになってしまいました。

応急処置的に髪の長さを短くすることはできましたが、毛先が変なので髪を下せません。慣れればもう少しましになるかもしれませんが…。
やはり、髪の毛
はプロの美容師さんにお任せできるのが一番だと思いました。

自宅の隙間時間でレッツ運動!?

痩せたいけど、ジムに行く勇気がない。
忙しくて、そんな余裕ない!!
だったら、自宅で隙間時間に自重で筋トレしましょう?

http://www.kenya-delegation-unesco.org/

お家に帰ってから、10分?20分の隙間時間ありませんか?ありますよね?
方法は、なんだっていいんです。
現代社会は情報に溢れています。
Youtubeで動画に上がっているのがよく参考になります。

まずはしっかりと柔軟体操を行なって体をほぐしてください。
その後は30秒運動→10秒休憩→30秒運動→10秒休憩→30秒運動→10秒休憩を3セット繰り返すだけ。
30秒の運動って何するの?
何でもいいんです!!
例えば・・・
・腕立て(膝ついてもいいです)
・腹筋(手を伸ばして雲をつかむイメージで上体少し浮かすだけ、肩甲骨を浮かすイメージです)
・膝あげ(手をまっすぐ伸ばして、膝をあげて伸ばした手でタッチするだけ)
・スクワット(膝を前に出さず、お尻を突き出す感じで)
・背筋(上体胸を少し浮かして、お尻の筋肉でかかとを上にあげる)
・ペットボトルに水を入れてダンベル代わりにカールしたり、横に広げて肩の高さに上げたり
・ジャンプし続ける(マンション、アパートは気をつけて・・・)
などなど

自分のペースで動き続けることがポイントなのです(有酸素運動)!!
無理のない範囲内で行なってくださいね?
慣れてきたら、もっときついメニューで本格的に・・・

もちろん3セットやり終えたら、30分以内にエネルギー補給を行なってください。
タンパク質がベストですね!!

無理に行う必要はありません。
やろうと決意したあなたの心がダイエットスタートのサインです。
努力すればするほど結果はあなたの体が答えてくれます!!
頑張るあなたは美しいはずです。