出来るだけ体臭のことを

出来うる限りの体臭匂い消し、という方法として毎日意識してるのが朝早く起きて、しっかりと朝のシャワーを浴びること。これが最高です。1分でもいいわけであり、皮脂量がそれだけでもとっても減ることになります。

http://www.cowantherealthing.com/

これだけでも皮脂の臭い部分が約1/3まで減らせることが可能です。さらには制汗剤も積極利用。外出前など汗をかく前に使うのがベストです。出てから使うのはよくないです、というよりはそんなに効果がなくなってしまうことになります。

分泌されたばかりの汗はほぼ無臭と言っても良いのですが、汗をかいたまま放っておくと、皮脂や雑菌と混ざり合うことによって汗臭い臭いが出てくることになります。

ですから、即座に拭くことです。汗をかいてから臭いが出てくるようになるまで1時間かかるといわれていますから、早めに拭くことによつて改善できます。体臭改善のポイントとしてこれらのことを私は毎日、かなりこまめにやっているわけです。後は匂いが臭くならないような食べ物なんてものを基本的には私は避けるようにしてきていて、それで数ヵ月後、というレベルではありますが、だいぶましになってきたみたいな感じにはなりました。臭いのはよくないですからね。

臭いを防ぐための方法

これから夏になると、特に「臭い」は気になります。私は汗かきなので特に夏場は「臭い」には気を配ります。お風呂にはもちろん毎日入り、なるべく汗をかかない様にエアコンを入れておきます。

特に私はバスで通勤していますので、バスの中で周りの方たちの迷惑にならない様に、汗の臭いには気を付けています。

プルーストクリームを徹底レビュー!

出かける前にはデオドラントスプレーを沢山ふります。そしたら、家に帰るまで香りは続きます。

以前はお風呂上りにSEA BREEZUを脇や胸に付けていましたが今年はまだ買っていませんが、結構効果は有ります。色んな香りが有りますので、選ぶ時迷いますが、見本が有りますので、見本の香りを試して、買います。鼻が麻痺しそうになりますが。

こんな私も小さい頃はお風呂が苦手で母親に叱られてばかりいましたが、小学生の頃「汗臭い。」と言われ、中学生になった頃からは毎日お風呂に入るようになりました。

最近は入浴剤にハマっていまして、今は夏なので夏用の「COOL」バスクリンを使っています。結構お風呂が楽しみになります。

お風呂嫌いな方にはお勧めです。

私は暑がりで寒がりなので、これから、夏が来ると、水風呂に入ります。最初はひんやりしますが、慣れると気持ちいいので、ぜひ、試してみてください。