ワキの臭いを抑える方法

私は熟年男性でワキの臭いが強い方です。
以前から、何とか抑える方法はないかと思案していました。

熟慮の結果、以下の方法に至りましたので記したいと思います。

プルーストクリームの私の口コミ!使用した効果や最安値通販サイトをご紹介!

①ワキ毛を全剃り

やはり、ワキ毛の存在が臭いの大部分を占めていると思いましたので、勇気が要りましたが…全て剃り上げました。 
銭湯などへ行きますと、他の男性客から怪訝そうに見られますが、もう開き直るしかありません。

②消臭スプレー持参。

100円ショップにて小さめの噴霧器を購入し、その容器に消臭液を入れて携帯する。
(私は『ファブリーズMEN』というものを補充しています)
仕事の休憩時間になるとトイレに行き、トイレットペーパーで汗を拭き取りましてワキに噴霧します。
同時に、ワキあたりの服にも噴霧する。

③食べるものに気を遣う。

わりと辛めの食品を好んで食べていたのですが、香辛料の強い食品は控え目にしておいた方がいい様な気がします。
なるべく野菜を摂るようになりました。

こんなところでしょうか。

主に実施する期間としては、5月下旬から10月下旬くらいの気温が高くなる時期に毎日実施します。

それ以外の時期は発汗の度合いが低い傾向なので、消臭スプレーを時折噴霧する程度で落ち着いています。

それぞれの体質によって差異はあるでしょうが…。

以上、ご参考になれば幸いです。

気になるニオイ。私だけ?

電車の中や夏の暑い日など、他人のニオイが気になることってありますよね。
まさか自分からはニオイは出ていないだろうと思っても、洗濯をするときに嫌なニオイが漂ってきたりして、「これってまさか、私のニオイ?」なんて気づかされてしまうこともあります。
自分のニオイが気になり、周囲にはどう思われているのだろう?どうしたらケアできるのだろう?と悩まれている方がたくさんいます。

http://cd31-tt.com/

では、そのニオイのケアはどうしたらいいのでしょうか。
気軽に手軽にできるケアとしておすすめなのは、制汗剤です。ドラッグストアやホームセンターなどで購入できますので、日々のお買い物と一緒に購入することができます。制汗剤と一言でいっても、スプレータイプのものもありますし、塗るタイプのものもあります。好みや使いやすさは人それぞれですので、ご自身の好みに合うものを見つけてくださいね。香りも、フローラルやせっけんなど様々ですので、気分に合わせて変えていみるのもおすすめです。

それに加えて効果的なものとして挙げられるのは、服の脇部分の内側に貼るシートです。汗とニオイを同時に吸い取ってくれるので快適に過ごせますよ。お気に入りの洋服も汚すことなく着られますし、変色を防ぐこともできます。こちらもドラッグストアで簡単に購入できますし、最近ではインターネットでも購入することができます。

ニオイに悩んでいても誰にも相談できない方は数多くいらっしゃいます。手軽にできる方法で対処できれば良いですが、根本的な部分で治療したいという方は専門医に相談されることをおすすめします。きっと良い方法が見つかるはずです。

「男の臭い」は1枚で確認

自分は「加齢臭」を放っているのか?なんて気になるお年頃…
実際どういう匂いがクサいのかってのも今一つわかりにくい
というかきちんと「クサい」の定義がわからないと、正に悪循環…

プルーストクリームの評価!

特に男性。ということで、どんな感じかすぐわかる・「加齢臭」の
発生源なのか、簡単に分かるチェック方法をひとつ
必要なのはティッシュ一枚

一枚シュッと取り出して、耳の裏を乾いたままこする。
軽くでいいです。匂うかどうかの確認ですから。
一枚あれば両方こすれるはず。で、嗅ぐ

「加齢臭」の成分、ノネナールや酸化した皮脂が残りやすい耳の裏
そこをサッとこすってみて、匂わないならまだまだ気にしなくてOK
匂うようでも入浴時にしっかり耳の裏まで洗えば全然消えます

仕事中に気になる時ならコンビニやドラックストアにあるフェイスペーパーで
拭けば、たいていは消えます。取引先などに向かうちょっと前にリラックスを
するつもりでササっと顔を拭いた後、最後に耳の裏までふき取るようにすればOK!

「クサい」の不安と匂い物質はだいぶ減るはず。一番は「クサい」のかもしれないけど
なぜ「ニオイ」が発生してしまうのか。どうすれば「ニオイ」を解消できるかを
きちんと理解して対応できるかなんじゃないかと。これで対応してるって自信を持って
正しく「ニオイ」をコントロールできる第一歩にしましょう!クサくない人なんていない!

出来るだけ体臭のことを

出来うる限りの体臭匂い消し、という方法として毎日意識してるのが朝早く起きて、しっかりと朝のシャワーを浴びること。これが最高です。1分でもいいわけであり、皮脂量がそれだけでもとっても減ることになります。

http://www.cowantherealthing.com/

これだけでも皮脂の臭い部分が約1/3まで減らせることが可能です。さらには制汗剤も積極利用。外出前など汗をかく前に使うのがベストです。出てから使うのはよくないです、というよりはそんなに効果がなくなってしまうことになります。

分泌されたばかりの汗はほぼ無臭と言っても良いのですが、汗をかいたまま放っておくと、皮脂や雑菌と混ざり合うことによって汗臭い臭いが出てくることになります。

ですから、即座に拭くことです。汗をかいてから臭いが出てくるようになるまで1時間かかるといわれていますから、早めに拭くことによつて改善できます。体臭改善のポイントとしてこれらのことを私は毎日、かなりこまめにやっているわけです。後は匂いが臭くならないような食べ物なんてものを基本的には私は避けるようにしてきていて、それで数ヵ月後、というレベルではありますが、だいぶましになってきたみたいな感じにはなりました。臭いのはよくないですからね。

臭いを防ぐための方法

これから夏になると、特に「臭い」は気になります。私は汗かきなので特に夏場は「臭い」には気を配ります。お風呂にはもちろん毎日入り、なるべく汗をかかない様にエアコンを入れておきます。

特に私はバスで通勤していますので、バスの中で周りの方たちの迷惑にならない様に、汗の臭いには気を付けています。

プルーストクリームを徹底レビュー!

出かける前にはデオドラントスプレーを沢山ふります。そしたら、家に帰るまで香りは続きます。

以前はお風呂上りにSEA BREEZUを脇や胸に付けていましたが今年はまだ買っていませんが、結構効果は有ります。色んな香りが有りますので、選ぶ時迷いますが、見本が有りますので、見本の香りを試して、買います。鼻が麻痺しそうになりますが。

こんな私も小さい頃はお風呂が苦手で母親に叱られてばかりいましたが、小学生の頃「汗臭い。」と言われ、中学生になった頃からは毎日お風呂に入るようになりました。

最近は入浴剤にハマっていまして、今は夏なので夏用の「COOL」バスクリンを使っています。結構お風呂が楽しみになります。

お風呂嫌いな方にはお勧めです。

私は暑がりで寒がりなので、これから、夏が来ると、水風呂に入ります。最初はひんやりしますが、慣れると気持ちいいので、ぜひ、試してみてください。