アンチエイジングにはプチ整形だ!

40歳すぎてから、ほうれい線が目立ち、たるみもツヤ感も落ちました。40歳で子供を産んだので赤ちゃんの肌を触るたびにこの違いは・・!!と愕然とします。
銀座のエステも通ったし、いい化粧品も試したけど、それで若返るわけがない!
ハリウッドスターがなぜあんなに整形をするのか?!理由は一つでしょ?!

http://ouragfuture.com/

即効性と効果が抜群なんだと思います。
私はプチ整形にも一切手を出さず、50歳になろうとしています。
メスを入れるのは怖いし、注入系も怖い。いろいろ調べると副作用もあるというし、
たるみには糸リフトがいいというが、読みながら怖くなって震えてしまいました。
結局、3年まえに自宅で使用する美容機器を今も使っています。
日本のだと威力が弱いと思いアメリカ製のものをテレビショッピングで購入したんですが定期的に手入れをするだけで効果はあるんですが、
結局、プチ整形に目が行ってしまうのは私だけでしょうか。

50代が安心して初プチ整形できる世の中になってほしい・・・・。
大手のサイトには、中年のプチ整形のビフォアーアフターが乗っていますが、件数が少なすぎるから、あまり参考にならない。
若い子向けのプチ整形じゃなくて本当にアンチエイジングをしたい年齢層って40代、50代だと思うのに、なんでケース例が少ないんだろう?!
こんなに中年女性が増えているのに、プチ整形をしているのは若者ばかりの気がする。
歯医者や美容院に通う感じで、中年が当たり前のように美容の管理をしてくれるところがあるといいなあと思うこの頃です。
心は30代のままで元気いっぱいなのに、顔を見るとツヤがなくなり、しわ、たるみで、人と会うのが嫌になるときだってあります。
中年女性が罪悪感なく安全にできるプチ整形が広まってほしい!
アンチエイジングには・・・プチ整形だと私なりの結論に至ったんですが、それ以外の方法で劇的に若返る方法ってあるんですかね?!

肌荒れとうまく付き合っていく。

私は、10数年肌荒れに悩ませれてきました。学生から社会人の現在も継続中です。

今思えば、高校生の時が主に原因だったのではないかと感じています。
当時、運動部に所属していた私ですが、日焼け止めを使用するという概念がなく、モロに紫外線を浴びていたのです。
それから数年後、大学生になり、勉強や色々なストレスから鏡を見ることも嫌になるくらい肌荒れが酷くなりました。

http://minohealth.com/

将来は人と接する仕事に就きたかった私ですが
このままでは人前での仕事ができないと過剰に意識し始め、いつしかコンプレックスとしてネガティブに考え始めました。

それからは、お金があれば自分の肌荒れの改善にお金をかけ、みんなのように自分の顔を気にせず、人と話せるのかを常に考えていた気がします。

外出するたび、肌荒れが酷いと周りから思われているのではないか、、、
電車の乗ると、コソコソ肌荒れについて話されているのではないか、、、
被害妄想が膨らみ外出が怖くなった時期もありました。

そんな中、誰にも相談できなかった私ですが、勇逸、父親にだけは話せた記憶があります。
「肌荒れなんか若い証拠や」と一言言われたことですごく救われたのを覚えています。

年齢が経つにつれ肌荒れも落ち着き、今では接客業で店長を任されています。
自分の容姿に自信を持つことで、人前で話すことも億劫にはならなくなりました。

体質上、完全に肌荒れしなくなったわけではないですが、
うまく肌荒れと付き合って行くことで、ストレスになりすぎないように頑張っています。
何事もですが、「考えすぎ」ということが一番の敵かもしれません。
一人で悩みすぎず、相談することも大切にしてこれからもうまく付き合っていきたいです。

年と取れば取るほどトラブルは増えます

肌のトラブルは10代のころからありましたが、年齢を重ねてくるようになって、肌の悩みは尽きなくなってきたと思っています。
10代のころはやはりニキビ。脂性肌だし、脂っこいもの大好きだし、一つ治っては一つ出来るを繰り返していました。

http://oraga-hsc.com/

20代前半までニキビに悩んでいましたが、20代後半になってなくなってきました。私の肌が一番調子よかったのは20代後半でした。
29歳のころ、初めてのシミが出来てしまいました。さすがにへこみました。
30代になると、あんなに脂性だった肌が混合肌に変わり、冬は乾燥が激しくなっていきました。

39歳には2個目の大きなシミができました。40代になると、ファンデーションがなんか合わなくなるようになりました。肌が黒くなってきたような気がして、肌がゴワゴワしているのかファンデがのりにくくなりました。今この状態が続いている状態です。

今や、どの化粧品が肌に合っているのかよく分からない状態になっています。スキンケアに関しても、メイクグッズに関しても模索中です。年齢的に若い頃使っていた化粧品ではもう駄目なんでしょうね。今から思えば、人生で一番トラブルのなかった20代後半が、一番自分の肌にお金と時間をかけていたなあと改めて感じています。

後悔しても遅かった肌トラブル

私は、幼稚園教諭として幼稚園で働いていました。
その頃はまだ若くて、日焼け止めなどの肌のお手入れなどはしていましたが、朝の化粧の時に塗って塗りなおすこともなく子供達とがむしゃらに外遊びをし、帽子をかぶってはいましたが、アームカバーなどはしてはいけない決まりだったので夏場は腕は真っ黒に焼けていました。

シロジャム飲んだ評判と口コミ!

でも若かった私は、まだ全然肌のトラブルもなく過ごしてました。しかし、6年くらいたった時に顔に小さくですが、シミが出来始めて驚いたことをいまでも覚えています。慌てて皮膚科に飛び込みました。目尻の小じわも、乾燥や日焼けからだと先生からの指摘があり、今までの自分自信の肌の管理状況を本当に後悔したことをいまでも鮮明におぼえています。

それからは、皮膚科から処方されたビタミン剤や日焼け止めを頻繁に塗り直したりなど自分で改善できる範囲で色々と試して頑張りました!シミは少しうすくはなってきたように感じますが、歳をとるにつれて、シワも気になるようになってきました。ほうれい線は、舌を動かす体操などでシワはとりあえず乾燥を絶対しないように心がけています。やはり、歳をとっても女性として肌は綺麗でいたいのでこれからもスキンケアを頑張りたいです。

毛穴汚れに取りつかれていた青春時代の私へ

アラサーの私が十代だった頃の私に言いたいこと。諸々あるけれど、これだけは強く言いたい。

『毛穴から皮脂を絞り出すのをやめなさい!!特にほっぺた!!』

http://www.unss-medias.org/

小学校入学時に買ってもらった勉強机に鏡を置いて、これもまた小学校入学時に買ってもらったスタンドライトを煌々と照らし、夜な夜なひとりで毛穴から「ウニュ~」っと皮脂を絞り出していた頃の、ピチピチの十代だった私よ。頼むから今すぐその行為をやめてくれ、マジで。

楽しさがあったことは認める。
だけど、なんだろう。自分の顔にコンプレックスがあって、毛穴から出てくる皮脂にまで敏感になっていたんだと思う。
「こんなものが出てくるなんて……洗顔が足りてないのかな?でも毎日ちゃんとゴシゴシ洗ってるし……。だったら絞り出すしかないっしょ!」
鏡に向かう丸まった背中を、今の私が優しく抱きしめてあげたいとも思う。わかるよ、思春期だもん。青春だもんね。って。

だけどそんな青春のこだわりにより、今の私の右頬には、青春の甘酸っぱさでは到底埋めることができない大きな穴ぼこが開いているのだ。
おっきなクレーター。さながら月の表面。

青春時代に掘った穴を、当時の私が聞いたら卒倒するであろうお値段のファンデーションでせっせと埋め立てるアラサーの朝。
自分でやったことの責任は自分でとるよ。だって大人だもん。

20代後半を過ぎると急に大人ニキビに悩む日々を過ごす…

20代前半までは全く気にしなかった大人ニキビ。
むしろ、友達や美容部員さんにいつも「肌きれくて羨ましい」と言われ続けていた20代前半。
しかし、突然20代後半に差し掛かると大人ニキビで悩まされる日々に…
眉間から口周りなど、少しストレスが溜まったり、忙しい日々が続いたり、化粧落とさずに寝てしまう(これは最悪w)ことで「あ、ニキビ…」ということが多くなってきました。

セシュレル

時々、化粧しても隠せないレベルなので、本当にひどいんだと思います。
また、ニキビ跡も消えず、どうにかならないかなぁと毎日頭を悩ませています。

最近ではなんとかしなきゃと思い、ドラッグストアでニキビに効く塗り薬と飲む薬を購入しました。
正直、効果は良く分かりませんが、なにもしないよりはマシと思い、毎日飲むようにしています。
にしても、ドラッグストアにいけばニキビケアの用品がたくさんあるので、ニキビに悩まされている女性はなかなか多いんだなぁと感じました。
みなさんがどんな方法で対処しているのかを知りたいところですね。

女性である以上、何歳になってもきれいでいたいのは事実なので、特に肌の問題に関しては真剣に考えていかなきゃいけないなぁとこのごろつくづく思います!
何もしなくても肌の調子がよかった20代前半までの時代はどこへいったのやら(笑)

プチプラコスメで乾燥対策

はじめまして。九州在住30代主婦、こここと申します。
現在3歳の男の子の子育てをしています。

http://www.idontbuyit.biz/

そうです、出産してから体質が変化してしまいました。肌も、1日何枚あぶら取り紙を使ったことか…そのくらい、オイリーな肌質でした私が、出産後、水分を輩出してしまったのか、全身乾燥しています。髪の毛までパサパサ。顔は口周りは粉吹いています。体はかゆいです。

対策としましては、フェイスマスクは必須です。しかし、毎日となると値段が…と思いますが、私はドン・キホーテで売っている30枚500円のを愛用しています。安いですがするとしないじゃ全く違います。忘れていた日の肌は粉吹きに戻っています。値段も安いので朝も使えます。それでも半月は持ちます。コスパ最高です。

仕上げにドラッグストアならどこでも売っているワセリンをつけて寝ています。体には風呂上りにベビーオイルを体がぬれた状態で塗り、それからタオルドライをします。そして、メンタームの薬用かゆみ止めクリームを塗ります。これもするしないは全然変わります。あと、常にニベアクリームとメンタームのリップクリームは持ち歩いています。

するとしないじゃ肌ってこんなに変わるのかって思います。そして、思ったよりプチプラで乾燥肌対策できているので助かっています。

去年の今頃とは、シミの量に違いがあるのです

年齢を重ねても、自分では若い意識をもっているのです。

娘が思春期のころにも、母の私は人から「若く見えるねえ」とよく言われていたのです。

ヴィオテラスCセラムの口コミ・評判がヤバすぎる?効果を得るために知っておきたいポイントとは!?

その様に言われる癖が抜けないことが理由にあるのです。
自信過剰ですが、女性はその位の思いをもっている方が若く居れるようにも思います。

例えば20歳を過ぎた娘と、
私とが並んでいたら知らない男性が横に来て「お母さんは若く見える」と言われたりしました。

娘の方が当然若いのに、その様な言葉が聞こえた娘は驚いていました。

勿論お上手で知らない男性が、言っていた言葉です。

でも最近の私のお顔には、目の上と下のまわりにはクマ、眉間には縦じわ、
ほっぺの辺りにはシミ等、所狭しと悩みの種があるのです。

今年になってからよけい目立つシミやしわです。

もうこの位でストップして欲しいのですが、少しずつ増え続けるものです。

最近娘に私は、「お顔の肌が前よりもきたなく見えるのよ」とラインで伝えました。
心配した娘は私にお誕生日のお祝いとして、ファンデーションをプレゼントしてくれました。

オールインワンのもので、面倒くさがりの私は簡単にお化粧できて嬉しく思いました。
日焼け止めも入っているファンデーションです。
寒さも厳しくなり、あっと言う間にお化粧ができるので良かったとも思うのです。

もらった翌日からそのファンデーションをつけました。
今までの色とは感じが違うもので、こんな色もいいなあと感じました。

でも目から下からほっぺにかけてもシミが多すぎることで、隠しきれないのです。

案として、私はもらったファンデーションの上から、
シミの上に今までつけていたファンデーションを重ねる事にしました。
その様な方法でつけたら、シミをごまかすことが少しはできるのです。

娘のお陰でお顔にツヤが少なくなっていた私にも、そのファンデーションをつけることで、
少しツヤがある様に見える事は良かったとは思います。

若い頃には気づけない

お肌の問題というのは、みなさん中学生ころまでは気にすることはないですよね?私は大学を卒業するまで気付くことができませんでした…さらに大学生の頃は時間も増え、行動範囲も広がり肌を酷使しまくっていたような気がしてなりません。

ビューティークレンジングバーム

私がもっと気をつけておけば良かったと現時点に後悔しているのは、シミとニキビです。シミは、ついこの間まで本当に気にしていませんでしたが、ある日ふと鏡を見たときに自分の顔ってこんなに…シミが…とショックを受けました。思い当たる節が多すぎるので、説明は割愛させていただきます。

ニキビについて。これは青春にはつきもの、むしろ共に戦う仲間とも言えるのではないでしょうか?ニキビが初めてできたとき、みなさんはどうしましたか?私は興味本位で鏡の前に走っていき、爪でつまみつぶしました。それからもニキビができるたびに、つぶし続けました。ときには血が出る時もありました。それでも私はつぶし続けました。

その結果、今は肌が荒れています。特に頬はぱっと見でわかるような状態になってしまいました。後悔先に立たず、というやつですかね?
中学生の頃に、そういう授業があったらみんな聞くんじゃないですか?肌のケアとか総合の時間にやってくれる先生とかいたら良かったのに。大人になってから感謝されまくりだろうなとか思っちゃいますよね。
でも、私たちはこれからも生きていかなければいけません。今の状態を綺麗にしようと思ったらいくらかかるのかな?

加齢と共に弱っていく肌

40代の半ばに差し掛かろうとしている年齢です。
30歳後半頃より顔のシミが気になり始めました、特にこめかみに近い部分がはじめはぽつぽつと小さな丸状のシミがだんだんと大きくなって、今では1円玉ほどの大きさまで成長しました。そして一箇所だけでなく2.3箇所と増えてきました。鏡を見るたびに気になっています。

ネーヴェクレマ

次にはシワです、やはり時期は30歳後半くらいからで、「ちょっと出てきたかな?」という程度だったのが今ではクッキリと分かるくらいのシワに成長しました。
特別なケアはしていなかったので、せめて美容液でもと思い使用していますが、効果のほどは、、、って感じです。

そして年寄りイボの様なものも出てきています、首から顔にかけてぽつぽつと出ています、イボは30歳半ばくらいに出来始めてだんだんと増えて来たので皮膚科に受診しました、まず薬を飲んでみてそれでも治らなければレーザーで焼き取る方法があると言われて、まずは漢方薬を処方されて飲み始めました、私に丁度良かったのか飲み始めてから2.3カ月程で少しずつイボが減って効果が現れました。

1年ほどでほぼ全てのイボが無くなり、今ではほとんど分からないほどまで無くなりました。

お肌の怪我をきれいに治したい時のケア

思いがけない顔の怪我をした時、出来れば見えるところなのでお肌は跡にならないようにしたいですよね。そんな時、日頃のケアであることを心がければ綺麗に傷口を修復しやすくなりますよ。私は以前、転倒して口元と額を縫合した際、この方法で跡のない肌に戻りました。治療法は医師と相談できますが、「日頃のケアはいつも通りでいいの?」など、意外と調べても出てこないんですよね。

PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!購入して使った口コミ評価!

今回の方法は、擦り傷や切り傷など、大抵の怪我にも応用できるものなので参考までに紹介します。
まず、保湿ケアはいつもどおりでも大丈夫です。むしろ私は積極的に行うようにしていました。乳液やジェルなどを塗ると肌を刺激から守ってくれるのでおすすめです。乾燥が酷くなると、最悪の場合ピリピリと痛み出します。

また、刺激から守るという意味では、ピーリングジェルやカミソリなどを患部に使用するのは避けるのが無難です。せっかくお肌が修復している途中の新しい部分まで削ってしまうからです。もちろん肌を清潔に保つため洗顔は大切ですが、顔に擦り傷などを見つけたら数日は控えましょう。

今回はある程度目立つ顔の怪我をテーマにしましたが、意外と気づかずに顔に一本線が出来ていたりというのはよくあるもの。出来れば日頃から肌の異常がないかチェックしてあげるのが望ましいですね。

肌トラブル 楽しいチャレンジ

肌トラブルに関しては、無限と思える程、原因と解決方法があります。最近、肌トラブルに前向きに取り組む事になった私。今日の肌トラブルの解決方法として、楽しくできるチャレンジとしては、やっぱり「恋をすること」です。恋愛ドラマをみて、その登場人物に共感する。

ハクアージュ

そうすると、私も「恋をしたい」という気分になってきます。周りを見渡してみると、そこには同じく年齢を重ねた旦那様がいました。お互い年を取ったなxと思いながらも、旦那様もいろいろがんばってきたなぁと共感する事もあり、改めてこの人で良かったなと思いました。

そして、一緒にまたデートをしたいなという気になりました。そこで、まず、自分のことは棚にあげて、旦那様の大きくなったおなかを「ツンツン」とつついてみました。夫も気にはしているけど、第三者の私に「ツンツン」されて、一瞬嫌がったけど、そのそばで、笑っている私をみて、何か気づきがあったのでしょうか。

自分でダイエット食を作り始めるようになりました。あまり、台所に立たない人でしたが、料理を始めると関心するほど、丁寧に調理をはじめる姿をみて、「負けた」と思いながらも、邪魔しないように一緒に台所に立っていました。食事が改善されると、お通じがよくなる。見た目もやせてきました。たまに、久しぶりのお酒を二人でのみに出かけたくなりました。これを1ヶ月続けると、肌、健康に少しずつ変化が出てきました。

日本酒は意外と紫外線対策に効果的なよう

私の長年の悩みは肌が日に焼けやすいこと。
シミやソバカスにもなりやすく、紫外線をいつも気にしています。
日焼け止めを塗ったり、UV効果のあるファンデーションを使ったり、美白の化粧水を使ったりと、いろいろ気をつけて努力をしてきましたが、完全に日焼けを防ぐことはできません。

セシュレルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

肌質によってはまったく日に焼けない人もいるので、とてもうらやましく思っていました。

最近、化粧水がなくなったので買いに行ったときのことです。
ホワイトニング効果のある美白の化粧水を買うつもりだったのですが、なぜか棚に並んでいた日本酒を配合した化粧水が気になりました。
私は日本酒の香りが好きなので使ったらリラックスできそうだなと思い、その化粧水を購入。
使うのが楽しみになりました。

化粧水を容器から手のひらに出してみると、ふんわりと良い香りがします。
顔につけている間、その香りを楽しみました。
サラッとした液なのですが、肌にすぐ浸透して、しっとりと馴染みます。
なんとなくモッチリとした肌になったような感じがしました。

せっかくの機会なので日本酒の美容効果について調べてみると、幸運なことに美白効果があるようです。
麹がシミやソバカスを防ぎ、お米には紫外線から肌を守る成分が含まれているとのこと。
また、ストレス解消や、保湿、血流を良くするなどの効果もあるらしく、肌にとって良いことずくめだなと思いました。
何より自然の恵みできれいになれるというのは、うれしいことです。

これって肝斑1?いつのまにかシミが・・・

ふと鏡を見たときに、気になり始めた目の下のクマ・・・これってクマだと思っていたのは実は肝斑だったということに気づいたのは40歳になった年のことでした。
睡眠時間は十分に取れているほうだと思うし栄養面のこともできるだけバランスを考えて食事にも気を使っているつもりなのになぜ?と思っていました。しかしある

http://www.pelerinages-franciscains.org/

お年頃になるとはじめは日焼けや睡眠不足と間違えやすいようなのですが女性に多い肌悩みの一つなのだそう。お手入れも念入りにやれてなかったりちょっとでも乾燥した状態を放っておくとできたりするらしいですがいまいち根本的な原因はわかっていないようで防ぐにも方法があまり定まっていないようです。

日焼け止めや日々のお手入れをやっていてもいつの間にか出てくる茶色やグレーっぽいシミがほぼ左右対称にひろめに出てくるのが特徴で一度できたら消そうと思ったり目立たなくするのもなかなか手強いようなのです。いろいろ試してみたいと思い市販の美白専用の飲み薬を試してみたり塗り薬を試してみたけど今のところ前のような肌色

に戻るようなことはありません。ショックですが年のせいだと思うと仕方ないですがそれでも薄くしたり目立たなくするくらいの対処法はありそうなものなのでこれからもいろんな方法を試してみたいです。

「シミが年々増える。。。」

20代の頃は、紫外線を全然気にせずにいた為、日焼け止めや日傘など使っていませんでした。
その為、40代の今、その時に浴びた紫外線の影響なのか顔のシミが年々増えています。

シロジャムを使った効用

18歳で免許をとり、運転をしていたので、当時の車の紫外線カットが弱かったのか、今になって右側の頬のシミが多数増えてきてあり悩んでます。
美白やシミ防止などの化粧品はたくさんあり、実際何が効くのかわからないのが現状。高い化粧品を使えば効果が早く表れるのか、安い化粧水をたくさん使うのがいいのか、
悩ましいところです。今は、新型コロナの影響で毎日マスクを着用しているので、シミ隠しを出来てるのでラッキーと思いますが、根本的な解決にはなっていない。

下地・ファンデーション・コンシーラーなど年々厚化粧になっていくのが、非常に悲しい。若いころの肌に戻りたいとは言いませんが、せめてシミがない状態にしたいと
思ってしまいます。

だからといって、費用もかかるし、恐怖感もあるのでシミ取りレーザーなどにチャレンジすることもできない。このまま、毎日マスクをする日々が続けばいいですが、いつかはマスクをしない状態ではOKな世の中になると思うので、それまでに画期的なシミ隠しか、シミ消しの技術が出てきてくれるといいなぁ~と思います。

ずぼらな生活でしっとりお肌をゲットしてしまった

最近のメイクは日焼け止めにリップだけ。
洗顔はぬるま湯で、しっかり日焼け止めが落ち切っていなくても終了させてしまう、なんともずぼらな女子大学生。
洗顔後は、乳液をさっとつける。まんべんなくぬれていなくても気にしない。

プルエストは効果なしで効かない?購入して使った口コミ体験談と私の評価

そんなずぼらな生活を始めて二か月。
ニキビが全くできない。
乾燥もない。
肌を触って、しっとりとした質感に驚く。

つい二か月前までは、
ファンデーションのノリが悪く何度も重ね塗りをしたり
毛穴ケアをしょうと酵素洗顔なるものを片っ端から試したり
大学生になってからスキンケアに多大な精神と費用をつぎ込んだと思う。

そんなストレスフルな生活をきっぱりやめ、
ずぼら生活にシフトできたのは
外出自粛を促されたこの社会情勢だったから。

ずぼら生活をもっと紹介すると、
実は毎日シャワーをするわけではない。
今日は汗かいてないし、ま、いいか~といって
気付けば3日間、シャワーを浴びていないこともある。

さすがに頭がかゆくなってくるので
3日以上シャワーを浴びなかったことは、まだない。

からだから自然に排出される皮脂によって
十分肌が潤っていることを実感する。
ニキビケアの化粧品もいらなくなった。

今まで、
「シャワーを浴びないのは汚い。」
「洗顔はソープを使って当たり前。」
だと思っていた。

しかし、ずぼらな女子大生の経験から
「今まで、洗いすぎだった説」
を提唱できると思う。

なんといっても、出費が減ったことが嬉しい。
この二か月間、
スキンケア用品を買い足さなくなり、出費が減った。
でも欲しかったしっとり肌と、幸福度は上がった。

ニキビや乾燥に悩んでいるひとがいたら
勇気を出して、一度ずぼらになってみることをお勧めしたい。
肩の力を抜いて、お財布とお肌を休ませることも大切だと、私は思います。

肌トラブルに負けるな!男だって美肌になりたい!

肌のトラブルは誰もが経験するものではないでしょうか?

僕もその一人です。

メリフバームクレンズを徹底評価

特別、肌への配慮がなかったとしても綺麗な肌を保っている人がいるのも事実です。

でも何にもせずキレイな肌を保つって稀なケースでしょう。

男性であったとしても「肌荒れで困ってる!」「肌トラブルを解決したい!」という声は多いです。

僕ら男性も肌ツヤがキレイな「美肌」を目指そうではありませんか!

美肌にはまず「保湿」がとても大切です。

保湿をする前にしっかり洗顔で肌の汚れを落としましょう。

洗顔は朝と夜に行います。

しっかり洗顔フォームを泡立ててから肌の上で泡を転がすように

優しく洗います。

力を入れてゴシゴシ洗うと肌を傷つけて肌荒れの原因になりますので

絶対にやめましょう。

顔をタオルで拭くときもゴシゴシ拭くのではなく、軽く押さえつけるようにして水気を拭き取ります。

この後は肌の乾燥を防ぐため、すぐさま保湿をして下さい。

化粧水を塗ったら、乳液も塗りましょう。

乳液に含まれる油分や保湿成分は化粧水で補った水分を

逃さないように蓋の役割をしてくれます。

化粧水→乳液の手順でケアをするのが面倒に感じる人は

「オールインワン化粧品」を使ってみましょう。

オールインワン化粧品には「化粧水」「美容液」「乳液」が

一つにまとめられています。

なので時間短縮にもなるし、楽チンなので

僕のようなめんどくさがり屋さんは是非お試しあれ!

敏感肌と一生を共にする…

昨今の紫外線は毒である論なんて聞いたこともなかった子供の頃は、真っ黒に日焼けしていました。
気がついたら周りからは色白と言われるようになりましたが、蕁麻疹やら湿疹は日常茶飯事でした。

シロジャム(Sirojam)の効果と私の口コミ!市販の実店舗では購入可能?

そんなややこしいお肌と付き合ってきましたが、未だに手に負えず皮膚科通いの日々…。世の中の人が鼻炎や結膜炎で苦しむ花粉症も、私は肌荒れで初夏から秋まで苦渋の時期。人一倍敏感肌というよりは、少々の刺激にも耐えられないショボ肌。最近学んだことは何かあれば即撤退!基礎化粧品も何もつけずにいることだけ。

それに加えて、加齢に伴ってもちろんシミやほうれい線も日々出現。息子には同情されたり応援されたり…。お肌の張りでこんなにも年齢が出るものなのかと愕然とする日々。

それでもやっぱり、人生は続いていくんですね。年齢には抗うべきではないですね。こんなにも扱いにくい自分の体質ではありますが、もう持って生まれたモノ。受け入れるしかないですね。ハリウッド的な不自然な若さを追い求めるより、周りに「素敵に年齢重ねてるね」と言われたいなと切実に思います。

個性を大切に!なんて昔からよく言われますが、こんな恵まれない体質も個性と受け入れ(諦め)、日々のトラブルも少しでも前向きに捉えることができるはずと思っています。(完全に達観するにはまだもう少し時間はかかりそうですが…)

たるみがもたらすマイナス効果

歳を重ねるごとに肌の悩みがどんどん増えていきますが、中でもたるみが私の1番の悩みです。もちろんシミが増えてしまったり、ニキビ跡が残ってしまっていたりもします。

ヴィオテラスCセラムはどの通販が最安値?購入して3ヶ月使用した口コミ評価と効果を紹介!

でもこれはメイクで隠すことができる悩みでもあるのでメイクの仕方を工夫したりして対処しています。でもたるみは隠すことができません。メイク前にマッサージをしてむくみのケアをすることはできますが、隠すことはできないのです。

たるむことで若い頃のようなシャープなフェイスラインがぼやけ、老けた印象になります。口角が下がることで暗く怒っているような表情にもなります。さらにたるみ毛穴が目立って、肌のきめも悪く見えてしまいます。

たるみがもたらすマイナス効果の中でも、私が1番嫌だと感じているのはたるみ毛穴です。涙型のような縦に長い毛穴が、鼻の横あたりから頬にかけてどんどん広がっていきます。これを見るとたるんでいることを実感します。

メイク落ちもひどくなり、涙型の毛穴に溜まりこんだファンデーションを見ると悲しくなります。一度開いてしまった毛穴は元に戻らないとか、たるみもなかなか改善は難しいと聞きますが、若々しい印象を保つためにはたるみの改善が1番の方法だと思います。

私の現在のお肌の悩み

約30年生きてきましたが、お肌の悩みは年代ごとに変化してきたように思います。http://www.precirieg.net/

10代は部活や体育など太陽のもとで運動する機会が多かったため日焼けによる赤みや肌荒れ、また汗によって敏感な肌の私はよく肌が荒れてしまっていました。汗は私の肌に痒みもよくおこしていました。

20代はエアコンのもとで仕事をしていたため乾燥することがよくありました。冬ももちろん暖房によって乾燥していました。また、毎日のように化粧をしていたため、はだに負担がかかり荒れてしまう日もありました。肌を休める日をつくればよかったのですが、休日は友人と遊ぶのが楽しくて、ほぼ毎日化粧をして出かけていました。

30代の今の悩みはなんといってもシミ、そばかす、しわです。ついにやってきてしまったかというくらいにどれもでてしまっています。原因はどう考えても若いころの太陽だと思います。でも、後悔はありません。若い頃はそれがすごく楽しかったし今となっては良い思い出になっているからです。

これからなるべく今のシミ、そばかす、しわを増やさないようにできるだけ、努力をしていきたいと思います。帽子や長袖を着て太陽にあたらないこと、またビタミンをとってシミをうすくすることを頑張りたいです。

めざせ10年前の私!

アラフィフの私。あるとき、お風呂上りに足先をタオルで拭こうとかがんで、ふと鏡に自分の顔が映ってゾッとしました。頬が引っ張られて目じりまで吊り上がり、まるで朝青龍…40代に入ってから特に筋力が弱くなってるような気がしてたけど、まさかここまで!かつてはキレイと言われたこともあったのに。

メリフバームクレンズ

早速、ユーチューブで人気の美容整体師を探し出し、一緒に顔トレ。悩んでいるところは、頬のたるみとほうれい線と眉間の縦じわ。話題の筋膜リリースも含まれた内容で、確かに筋肉にダイレクトにアプローチしてくれます。顔って、こんなにたくさんの細かい筋肉と骨があるんですね。2-3日頑張ってみると、確かに頬骨の下に少しくぼみもできて、ほうれい線も心なしか薄めになりました!「もう大丈夫!」と、普段通りの生活を数日送ったところ、またしても鏡に朝青龍が…簡単にできちゃうものって簡単に戻るんですね。

今は、テレビを付けたまま、パソコン上のユーチューブ動作を時々確認してできるだけ続けてます。音声さえオフっていれば、テレビの内容も楽しめるので、飽きずにできます。利用してるチャンネルでは、筋肉と筋膜の絵まで出してくれるので、この筋肉がたるんでいるときはここを緩めるなど、抑える場所がハッキリ分かるんです。

また、整体師さんご本人が自分の体を使って、どこをどの位の力でどの方向に動かすのかまで実験してくれるので、ホント、神!自粛期間に激太りもしたので、「次はお腹痩せと脚痩せだ!この調子で絶対に10年前の自分を手に入れるぞ!」って、気合入れてます!だって、顔がスッキリしてきたんだから、体だってできますよね!

私はダイエットの前に以前よりお風呂に浸かることが多くなりました。

私は今まで忙しくて時間がないので、お風呂はシャワーで済ませていました。しかし最近はそれだと新陳代謝があがらないのでできれば入浴したほうがのぞましいという感じで何かのブログに書いてあったのでそれを実行しています。

パエンナスリムNEO(ネオ)を辛口評価!むくみへの効果と私の口コミ!

私は普段そこまでお風呂に長い間入らない人なのですが、正直お風呂に入っていると気持ちがリラックスできていいですね。ものすごくそれを感じています。特に最近子供のことでストレスがすごいのですが、正直お風呂に浸かる時間を多くとったらものすごく良い調子で汗をかくことができたんです。なのでこれからも入浴の時間はしっかりととろうと思っています。

入浴の時間にリラックスして汗をいっぱいかくと、きっとからだの中の要らないものがどんどん減っていくんだろうなと思います。なのでダイエットにも良いんじゃないかなと思って、汗をたくさん書くようにしています。ダイエットは外を走ったり食事制限をしたりという少し過酷なことをしなければならないこともありますが、入浴する時間を長く持つということも大事だということを身をもって感じています。

なので私はこれからも入浴の時間はたっぷりととってダイエットして行こうかなと思います。

肌荒れの原因に?貧血症状だけでない鉄不足の影響

肌荒れに悩まされている方で、改善のためにビタミンのサプリメントを摂っているという方は多いと思います。しかし、実は鉄分も肌荒れに影響するということを知っていますか?

http://redfarm.jp/

鉄不足による貧血は女性の多くがかかっており、その数は5人に1人とも言われます。実はこの鉄不足、貧血の症状だけでなく肌荒れにも影響があるのです。鉄不足の状態は慢性化すると気づきにくく、肌荒れの原因としても認識しづらいかもしれません。
鉄不足に気づくための方法として、最も確実なのが医療機関での血液検査です。健康診断や人間ドックの血液検査ではほとんどの場合に血液中の鉄含有量まで検査しますので、懸念がある場合はお医者さんに検査結果について聞いてみましょう。

また、その他の手軽な確認方法としては以下のものがあります。

– 氷等の冷たいもの・硬いものが無性に食べたくなる(氷食症という貧血の症状があります)
– 目の下をあっかんべーのように引っ張った際に色が白い
– めまい・立ちくらみがする

上記のような症状が見られ、かつ肌荒れが治らないという場合は鉄不足も疑ってみるとよいでしょう。
鉄のサプリメントや錠剤は薬局でも手軽に入手できますので、服用してみると肌荒れの改善が見られるかもしれません。

同じ場所に繰り返すニキビ!!

私はもともと乾燥肌で、お風呂のあとはすぐにでも化粧水を塗らないと口の周りがカピカピになってしまうほどでした。
その為、思春期も20歳くらいになってもニキビが出来たことがありませんでした。
ですが25歳くらいから、実家を出て自炊はしていましたが友達と飲みに行く回数も増え、夜更かしも増えたことで初めて眉間にニキビが出来ました。

セシュレルは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

放っておけば治るだろう。と特に気にしていませんでした。
ですが徐々に増えていってしまい、眉間だけで4,5個のニキビができてしまいました。
洗顔をアクネケア用に変え、皮膚科で薬をもらい毎日ケアをして1か月ほどで治りました。
しかし、また気を抜くとすぐに同じ場所にニキビが出来てしまうようになりました。

出来る場所は眉間のみ!おでこや顎、頬には全くできません。
ネットでニキビの出来る場所でわかる原因を調べて対策してみても出来ては治り、また出来て、、、というのを繰り返しています。
前髪は分けていて患部には触れていません。洗顔もよく泡を立てて優しく洗っています。
幼少期からずっと乾燥肌で悩んでいてニキビなんて出来ないだろう。と思っていましたがやはり体質や肌質は日々変化するものなんだなあ。
と実感しています。。