みんな知っているラジオ体操で健康的にダイエット

以前勤めていた職場では、朝礼前のラジオ体操が恒例でした。でも、大人になってからのラジオ体操は恥ずかしさもあり、真面目に取り組んでいませんでした。しかし、そのダイエット効果がものすごいと話題になってからは、職場の女子たちの目の色が変わり、真面目に体操するようになりました。子どもの頃から知っていて、誰もができるラジオ体操は、とてもよく考えられています。そこで、ラジオ体操の底力についてご紹介します。

なんといっても、だれもができることが魅力です。久しぶりにやってみた人でも、普段運動しない人でも、老若男女その音楽を聞けば身体が動いてしまいます。エクササイズの動きを今から覚える必要がないので、始めやすく続けやすいのです。

そして注目すべきなのは、体操の順序です。少しずつ体を温めていき、しっかりと筋肉に負荷をかけ、最後は呼吸を整えて終わります。怪我をしにくく、疲れが残りにくいように組み立てられています。

驚くべきはその運動効果で、有酸素運動、筋トレ、バランス運動、ストレッチが、たった3分に凝縮されているのです。筋肉を刺激して代謝を上げたり、背骨や骨盤を矯正してよい姿勢にしたり、腸の運動を助けたりと、全身をくまなく使うことで様々な効果が得られます。冷え、便秘、運動不足、猫背など、これらダイエットの大敵をラジオ体操で撃退できてしまうのです。

では、いつ体操するのがよいのでしょうか。朝行えば身体を目覚めさせることができ、代謝のよい状態を持続することができます。夕方は体温が上がっているので、ここで行うと運動効果が増します。1日2回できればベストですね。身体のどこが使われているかを意識しながら、真剣にラジオ体操することをお薦めします。