40代になっても吹き出物

元々10代の時からニキビができやすく、それなりにケアしてきましたが、そのうち治るだろうと思いながら年齢を重ね気づくと40歳を過ぎていました。本来ならシワやシミ、たるみなどを気にする年齢だと思いますが、悪化する吹き出物にばかり悩む毎日です。皮膚科にも行きましたが効果はとくに感じられません。ヴィオテラスCセラム

若いころと違い、治った吹き出物もくっきりと跡が目立つようになりました。自分なりに分析した結果、40歳過ぎてからひどくなったのは女性ホルモン(エストロゲン)の減少かもしれないと思いました。こればかりはどうしようもないと思いましたが、このままじゃお化粧しても目立つし、出かけるのも苦になるばかりです。

女性ホルモンと似た働きをするといわれているイソフラボンを取り入れようと、毎日お豆腐を食べたり、イソフラボンのサプリメントを飲むことを日課にしました。それに加えて、小麦製品なども控えてみることにしました。

知らぬ間にたくさん食べてしまっている小麦製品、、、ラーメン、パスタ、パンなど、大好きなので頻繁に食べていましたが、やはり健康を考える意味でも和食が一番なのかもしれないと思いました。いろいろ試していますが、吹き出物がない肌になるのは、まだまだ努力が必要なようです。お金をかけずにまずは日常的にできることを心掛けていきたいです。