食べる美容液」で春から紫外線対策!おすすめレシピ

紫外線は3月頃から増え始め、冬の寒さで乾燥した肌にダメージを与えます。

貴方は日焼け止めを塗っているから大丈夫と安心していませんか。いいえ、それだけでは足りません。日ごろの食事でケアすることも大切なのです。

紫外線対策にぴったりなのは抗酸化成分です。抗酸化成分を持つビタミンA・C・Eを豊富に摂ることで、しみやそばかすを防ぐことができます。

春は暖かくなり、アウトドアに最適な季節です。抗酸化成分を日頃の食事に取り入れて、肌ケアを行いましょう。

「パプリカとグレープフルーツの彩りマリネ」

暑い時こそ食べたい、ビタミンたっぷりのマリネです。
http://www.watermarkskiclub.com/

材料(二人分)

玉ねぎ1/4個・黄パプリカ1/4個・赤パプリカ1/4個・ピーマン1/2個・グレープフルーツ1/4個・エキストラバージンオリーブオイル小さじ1/2・酢大さじ4・砂糖大さじ3・塩小さじ1/4・黒こしょう少々です。

玉ねぎ・パプリカ・ピーマンを小さめの乱切りにします。グレープフルーツは塩でこすり洗いします。皮を除いたら、包丁で果肉を取り出して半分に切っておきましょう。

ボウルに、酢・砂糖・塩・黒こしょうをいれ、マリネ液を作ります。そこにグレープフルーツを加えて、味をなじませます。30分ほど置くと良いでしょう。

なじませている間に、パプリカ・ピーマン・玉ねぎを加熱します。加熱時間は600Wの電子レンジで2分です。

器に盛り付けたらエキストラバージンオリーブオイルを回しかけて出来上がり。食欲がない時でもさっぱりと食べられそうですし、パーティーにもぴったりですね。

「ハニーキウイミルク」

市販の果汁100%ジュースを飲むより健康的!キウイのビタミンが肌を守ってくれます。

材料は、キウイフルーツ1個・牛乳120cc・はちみつ小さじ2・ミントの葉適量です。

キウイフルーツの皮をむき、一口大に切っておきます。ミキサーに、先ほど切ったキウイフルーツ・牛乳・はちみつを入れ、なめらかになるまで回します。

グラスに注いだら、ミントを飾って完成です。朝食のおともにいかがでしょうか。

ビタミン類やたんぱく質を上手に組み合わせると、こんなにもヘルシーでおしゃれな料理が完成します。外出時には日焼け止めを塗り、外出から帰ったら食事で肌ケアをすれば、紫外線に負けない肌に近づけそうです。

様々なレシピに挑戦し、レパートリーを増やして、美肌を手に入れましょう。