簡単置き換え!「ちょこっと低GI」ダイエット作戦!!

あなたは「低GI」という言葉を聞いたことはありますか?
低GIは、今ダイエットや健康管理において注目を集めているワードです。

GI値とは…簡単に言うならば「食後血糖の上がりやすさを示した数値」のこと。
つまり、高GIの食品は食後血糖をドガッと上げやすく、低GIなら食後の血糖値の上昇はゆるやかになるのです。

http://www.vanessabuirskiinteriors.com/

高GI食品には
・白米、食パン、うどんなど
低GI食品には
・玄米、そば、ヨーグルト、バナナ、きのこなど
が例としてあげられます。

「太る原因は脂肪じゃないの?血糖値とダイエットって関係がないんじゃない?」
いいえ、血糖値とダイエットには実はとーっても重要な関係があるんです。

正確に言えば、血糖値を下げる「インスリン」というホルモンの分泌量が増えることが、太りやすくなる原因を招いているとされています。
高GI食品によって血糖値が急激に上がると、それらを下げるためにインスリンが大量に分泌されます。するとインスリンは糖分を脂肪として体内に蓄えて…さらに溜め込んだ脂肪細胞の分解を防ごうとしてしまうのです!
だから脂肪がたまりやすく、さらに落ちにくくなってしまうというわけです。

低GIの食品は、食後血糖を上がりにくくすることでこれらのインスリンの作用を防ぎ、身体を太りにくくしてくれます。

とはいっても、食事の全てを低GIにしてしまうと栄養のバランスが崩れてしまいがちになってしまいます。お肉もお魚などのタンパク質もしっかりとるために、置き換えダイエットから始めるのがオススメです。
主食や副菜を少しずつ低GIにしてみましょう。

まずは一品だけ変えてみるだけでもOK!
小鉢やスープににきのこを入れてみたり、白いお米を玄米に変えてみたり…。
にんじんやじゃがいもも、実はGI値の高い食品だったりもします。
ソテーの付け合わせを、もやしやほうれん草に変えてみるのもいいですね。
デザートのお菓子を、ヨーグルトやバナナに変えるのもGOOD!

これぞ、「ちょこっと低GI作戦」!
これなら毎日の献立を考えるのにも一苦労…なんてことにもなりにいので、三日坊主にならずじっくり取り組むことが出来ますよ!

太るから食べない!ではなく、低GIで太りにくいものを選ぶのがコツ。
おいしくしっかり健康的に太りにくい食品を食べて、あなたもスリムなボディを手にしちゃいましょう!