富士額の前髪作りのお悩み

富士額とは、前髪の生え際がM字になっていることです。

富士額で、よくあるお悩みが前髪の生え際の癖が強すぎて前髪が割れてしまうというものです。

また、前髪をおろすことを諦めて前髪を伸ばしても分け目のところで髪が浮いてしまったり、生え際に短い髪が生えていて目立ったりするのです。

艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

私自身も富士額なのですが、毎日前髪作りに奮闘しています。

富士額の前髪作りのポイントは、2つです。

1つ目は、前髪を少し濡らしドライヤーで前髪を流したい方に思いっきりあてることです。
分け目をいかに無視することがポイントです。
この方法は、お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす時にも必ず行います。
髪を乾かさなかったり、乾かすまでに時間を空けてしまうと朝セットしてもなかなか上手くいきません。

2つ目は、ヘアアイロンをおでこの皮膚にあてないように、前髪の根元から内側にくるんと巻くことです。
巻き終わったらヘアオイルやヘアワックスを使ってしっかり固めてしまうことがポイントです。

まとめ
富士額の前髪作りは、朝からドライヤーやヘアアイロン、ヘアワックスを駆使してとても大変なものです。
それでも、憧れる綺麗におりた前髪を作るために、日々工夫しながらセットをしています。

良い方法を見つけたら、どんどん試していきたいと思います。