気になる白髪には、泡状のヘアカラーがおすすめ

35歳を過ぎた頃から、白髪が目立つようになってきました。
特に目立つのは、顔周りです。

朝のお肌のお手入れはぬかりなく、肌がつるつる、ファンデのノリもよく、アイラインも決まったと思っていたのに、まつげの横に、真っ白なちらほら白髪を生え際に見つけた時は、爽快な朝のウキウキした気分が台無し、一日が憂鬱でなりませんでした。
美容院で染めてもらうと、時間もお金もかかるので、なかなか行けません。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

自宅で染めようとして、クリームタイプのヘアカラーを使ったこともありますが、塗り方のコツがわからず、何度染めても、肝心の生え際の白髪は染まらないままでした。
そんな時に、先輩の女性から、泡状の白髪染めを教えてもらいました。

ヘアカラーのカラーリング液が泡状なので、染め残しや染めムラがなく、初心者でも簡単に染めることができるというのです。それも、一度染めると、ヘアマニュキアよりもずっと効果があると言われて、試してみたくなりました。
久しぶりにドラックストアのヘアカラーのコーナーに行くと、泡状のヘアカラーはたくさんありました。生え際だけが目立つ白髪には、アッシュ系の色を店員さんに勧め得られました。

先輩の言葉はうそではありませんでした。簡単なのに、生え際もきちんと染まっていました。
また、アッシュ系の色なので、白髪が伸びても、目立だちにくくなりました。
今は、4週間に一度、泡状の白髪染めを使い、毎日が快適です。