年齢には勝てない肌の衰え

若い頃は肌がきれいと言われていたので、化粧品にお金をかけることもなく、素肌が一番だと思っていました。なので、年齢を重ねて肌が衰えていくのを感じるたびに、若い頃からのスキンケアがいかに大事だったかを痛感しています。メイクもほとんどしなかったので、シミやシワの隠し方などが分からず、今になって焦っています。

シロジャム(Sirojam)

CMや通販番組に目が行く様になり、どれも良く見えてしまうので、肌が改善されるなら試してみたい、でもどれを試していいのか分からないでいます。

また、若い頃はニキビに悩みましたが、大人になってからできると跡がなかなか消えず、シミに変わっている様に思います。
ほうれい線もだんだん深くなり、スキンケアをした直後は目立たないですが、夕方には疲れきって目立つ様になっているので、一日で老けたと思ってしまいます。

乾燥肌なので、特に冬は乾燥がひどくて保湿が欠かせません。入浴後は、服を着るより先に素早く保湿をしてパックまでする先にしています。

顔がビチョビチョになるぐらい保湿してちょうど良いぐらいです。
夏は、紫外線を浴びてしまい、秋にシミが増えてしまうので、一年中肌の劣化と戦っている感じで疲れます。
もっと簡単に、若返りケアができたらいいのになと思いますが、若い頃サボったツケだと思うので、がんばります。ので、がんばります。