効果的に筋肉をつけるには

筋肉をつけるために、いろいろな筋トレをしている人も多いかもしれませんが、筋トレの方法にて、その効果の具合は異なってきます。この記事では、効果的な筋トレの仕方について紹介します。

メイプアップ

私の経験では、最初に意識すべきポイントは、セットトレーニングをする際に、休憩時間を短くすることです。1セット筋トレをしてその疲労が完全に回復してから次のセットに取り組むと、トレーニング効果が薄くなり成長ホルモンの分泌が促進されづらくなるのです。ある程度、筋肉疲労が残っている状態で次のセットを実施すると効果的です。具体的な休憩時間は30秒から1分以内を心がけましょう。

トレーニングをする際には、大胸筋や広背筋、腹筋などの大きな筋肉を集中的に鍛えるのが効果的です。大きな筋肉を鍛えることで、体の新陳代謝も上がり、脂肪が燃焼しやすい体づくりができ太りにくい体質が手に入ります。

トレーニングをするときには、マンネリ化を防ぐことも大切です。毎日同じトレーニングをしていると、体がトレーニングに慣れてしまい、筋肉の成長が止まってしまうのです。日常的に新しい筋肉に対して刺激を与えることで、体の代謝を上げることができます。そのためには、ジムなどに通いトレーニングマシーンを活用するのも良いかもしれません。