生粋のくせ毛がもたらす奇跡

何もしなくてもサラサラでまっすぐな髪の毛のあの子。ストレートヘアという言葉に常に憧れていた。MEDULLA(メデュラ)シャンプーの効果を徹底検証!

幼い頃、私の髪の毛はサラサラで綺麗なロングヘアだった。染めていないのに薄ら茶色くて、天使の輪っかと言われる艶やかな部分もあった。

中学生に向かい、私の体は大きく変わっていく。身長も伸び、だんだんと女の子から女子、女性という風に階段を登っていく。その過程で私の髪の毛はうねり始めた。春や冬はまだ過ごしやすい。梅雨の時期が来ると、何をしても髪の毛が決まらない。髪質は硬くないのに、頑固なうねりに毎日気分は沈みっぱなしだった。その度に、何もしなくても直毛のクラスメイトが羨ましかった。

私が、縮毛矯正に出会ったのはそんな頃。半信半疑だったけれど、私の髪の毛はまっすぐになった。生まれつき直毛の子たちには敵わないけれど、うねりに

ビクビクする毎日から解放された。鬼に金棒のような気分だった。直毛の子はヘアセットがこんなにも楽なこと、髪の毛を伸ばしたくなる気持ちが分かったような気がした。

費用はかかるし、うねり具合によって縮毛矯正が保たれる期間も人それぞれ。それでも、心の中にあった恥ずかしさや悔しさ、羨ましいと思う気持ちが解放されていくのを感じると、出会えてよかったと思える。

今は、バッサリショートヘアになった。癖を生かした女性らしいヘアスタイル。あんなに直毛に憧れていた私も、今は自分のくせ毛を生かし毎日5分程度でヘアセットが完了する。信頼する美容師さんのおかげで、私の生粋のくせ毛は恥じることなく盛大に生きている。自分の苦手な部分を受け止めてそれを楽しめたとき、マイナスポイントだと思っていたものが大変身してくれる。くせ毛もきっと私を彩る素材の1つなんだ、と思えた。